はまったことがあるギャンブルはパチンコです。

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

はまったことがあるギャンブルはパチンコです

50歳 男性
はまったことがあるギャンブルはパチンコです。

最初は、昼間の営業の仕事で暇だったので、何気なく音につられて運試しに入ってみました。
ビギナーズラックって本当にあるんですね。初めてなのに、その時は隣の人が手伝ってくれるほどどんどん玉が溢れ出て、初心者の私は嬉しいよりもびっくりしました。
換金した時には「こんなもので、ちょっとした小遣いが稼げるなんて」と、そのことにもまたびっくりしました。

ここからはまって行きました。
その夜、後から思えば、営業でうまくいかないのに、パチンコでは皆が私のことを手伝ってくれた。しかも、どんどん出ていた。雲泥の差だ。パチンコはまるでお祭り騒ぎだ、と楽しいと思ってしまったのです。
仕事は孤独だが、パチンコ屋は吹き溜まりの様なところでも、なんとなくその場にいる皆の身の上に通じるものがある気がする、これがその日のうちに一瞬で刷り込まれました。

それから、パチンコ屋の音を聞くと、「ちょっとだけ覗いていくかなぁ」と思い、ついふらふら入店、最初は1時間だけ数千円だけ。そのうち、1時間、2時間と日に日に時間と金額が増えていき、気づいたら毎日パチンコのことばかり考えていました。
これを「はまった」というのだと思います。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.