ギャンブルというと、パチンコ、スロットが思い浮かびます。

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

ギャンブルというと、パチンコ、スロットが思い浮かびます

32歳 男性
ギャンブルというと、パチンコ、スロットが思い浮かびます。私がパチンコにハマっていたのは10年以上前の話なのですが、思い起こすと更に昔、20年以上前に父に連れて行かれた地元のパチンコ屋がきっかけかもしれません。
当時のパチンコは、今のような派手なリーチアクションなど勿論なく、ただチューリップ目掛けて玉を弾くだけだったのですが、真剣に玉を弾く父がなんだか無性にかっこよく見えたものでした。
知り合いのお店だったのか、それとも小さな私へとサービスだったのか、今ではもう知りようもないのですが、お店の方が内緒でパチンコ玉をチューリップに入れてくれたのが、とても嬉しかったです。
普段は知りませんが、私と行く時はいつも換金せずに、私に景品を選ばせてくれました。
あの時のカップラーメンは美味しかったな…。
思えば、随分長い間、父とパチンコに行っていません。今度帰ったら、久しぶりに連れだって行ってみようと思います。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.