ハマったことがあるギャンブルは、競艇とパチンコです。

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

ハマったことがあるギャンブルは、競艇とパチンコです

79歳 男性
ハマったことがあるギャンブルは、競艇とパチンコです。
競艇は初心者でしたが、近くに日本で初めての競艇場ができたのです。
大村ボートと言い、あの有名な笹川良一がボートレースを博打としてやり始めたのでした。

何をやっていいのか分かりませんでしたが、そういったブームに乗せられて通うようになりました。
最初に大穴が当たりました。
当時家のローンがあったので、競艇で勝てばローンを返せると思ったのです。
それで、毎週通うようになりました。
始めた頃は良かったのですが、あれだけたくさんの舟券の中で当たりをつかむのは至難の業です。
結局どんどん負けが込んで、サラ金に手を出しました。

今度は、その借金を返すためにパチンコにハマりました。
公務員でしたので、夕方仕事が終わると近くのパチンコ屋へ出かけていました。

しかし、そこでも負け、おそらく借金は家が何軒も買えるほどになっていたと思います。まだ携帯電話もない時代でしたので、家から連絡を取りたい場合、パチンコ屋へ電話をすると連絡が取れるほどでした。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.