一般的にパチンコやスロットはギャンブルとして位置づけられていますが、私自身、より効率良く行う方法を追求し、長期間パチンコやスロットの収入のみで生活をしていたことがあります

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

一般的にパチンコやスロットはギャンブルとして位置づけられていますが、私自身、より効率良く行う方法を追求し、長期間パチンコやスロットの収入のみで生活をしていたことがあります

33歳 男性
一般的にパチンコやスロットはギャンブルとして位置づけられていますが、私自身、より効率良く行う方法を追求し、長期間パチンコやスロットの収入のみで生活をしていたことがあります。
しっかりと仕組みを理解して行っていくことにより、負けてしまうことを少なくし、勝てる機会を多くすることができるようになりました。
また、負ける時はできるだけ少額なものとし、勝つ時にはできるだけ大きな金額を手にすることができるよう、計算をしながら行っていきました。
その結果、毎月の収入で生活が出来るほどまでになっていきました。

パチンコやパチスロのように、工夫で勝率を上げられるギャンブルは少なく感じますが、ギャンブルには判断力が必要と感じます。機会を逃してしまうと後悔をしてしまうこととなってしまうため、積極的に判断を下していくことが求められるものですが、その判断基準を明確にして行うことが大切です。

やらずに後悔をするよりも、やって後悔をした方が気分も良いと思います。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.