お恥ずかしい話ですが、20代の頃にとてもハマっていたギャンブルがありました。

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

お恥ずかしい話ですが

36歳 女性
お恥ずかしい話ですが、20代の頃にとてもハマっていたギャンブルがありました。
それは、パチンコです。

パチンコは、今でもハマっている人はたくさんいますし、女性も増えてきました。
私も女性ですが、女性にも入りやすいパチンコ店を知ってからは、すっかりそこに入り浸るようになりました。
パチンコって、10回行けば4、5回は気持ちいいほど勝つことができるんです。
勿論、もっと勝っている人もいると思いますが、この勝ち負けが楽しくて、すっかりハマってしまうのです。
負けた時には悔しくて、次こそは勝つぞと闘志を燃やして行きますし、買った時には次はもっと勝つぞと、目標を持って通います。毎回同じ機種で打っても、同じような結果にならないのが楽しくて仕方ないんです。
時間もお金も忘れて没頭してしまう、隣に誰がいても自分の世界に入り込むことができる、ちょっとした現実逃避のような感じです。

また、過度な集中力のお陰で、その日はとてもよく眠れるんです。
仕事が忙しくなり過ぎて、パチンコに行く時間が無くなってから、少しずつギャンブルも止めましたが、あの頃は楽しかったなぁと今でも思い出すことがあります。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.