日本にカジノを作る作らないは定期的に話題になります。

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

日本にカジノを作る作らないは定期的に話題になります

28歳 女性
日本にカジノを作る作らないは定期的に話題になります。多くの日本人がギャンブルに興味を持って楽しんでいる証なのかもしれません。
私もギャンブルは、節度を持てば日頃のストレス解消に役立ったり、コミュニケーションが取れたりといい遊びだと思います。ギャンブルは、今現在はたまに競馬に行くくらいですが、学生の頃の一時期、宝くじにはまっていました。
はまっていたといっても、お金持ちではないので少額だったのですが、ジャンボ宝くじが開催されるたびに頻繁に購入していました。
購入額は1500円までと決めていますので、バイト代の中から捻出することができました。

何故ハマったかというと、友人と初めて購入したくじで1万円が当たり山分けしてからでした。
初めて買った宝くじで、しかも購入額も2人合わせて3000円程度だったと記憶しています。つまり1500円が5000円に化けたことになります。その経験がすごく嬉しくて、それ以降ハマっていましたが、結局その1万円のみでその後は1度も当らずに、今では年に1回ほどになりました。

でも、友人と宝くじを分け合ったのはとてもいい思い出です。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.