パチンコやパチスロが大好きで、もう40年近く頑張っています。

ハマったことのあるギャンブル
ハマったことのあるギャンブル

パチンコやパチスロが大好きで、もう40年近く頑張っています

57歳 男性
パチンコやパチスロが大好きで、もう40年近く頑張っています。大勝ちしたり、大負けしたり、10時間以上打って500円勝ったり、1000円負けたりと、その日の運で喜んだり後悔したり、本当に思った通りになりません。
今から20年位前に、パチスロのジャグラーという機種に出会い、GOGOランプが光ると大当たりというシンプルなものでしたが、最初に打った時たまたま5万円勝ってしまいました。
なんて簡単な機種なんだ!この機種なら自分にあっていると思い込み、ハマってしまったのです。
ある程度打つとランプが光るので、ついつい止められなくて深追いしてしまいます。今日は2万円負けたら止めようと決めていくのですが、止めらません。
こうして、現在まで勝つ日もあれば、負ける日もあるのですが、結局持っているお金はいつの間にか無くなっていて、どうしても勝てないのがギャンブルなのです。
分かっていても止められない、ギャンブルは遊びと割り切って、大金をなくす前に止めるようにしています。

一時期パチスロに嵌っていました

41歳 女性
一時期パチスロに嵌っていました。
好きなアニメを題材にしたパチスロだったのが嵌った主な理由ですが、同じ時間をテレビを観て過ごすより、ハイリスク・ハイリターンのギャンブルをやっている方が、人生を生きている実感を得ていたようにも思えます。
最初は、誰かと一緒に行き、見よう見まねで押しているうちに当たりが出て嬉しかったのです。
そのうち一人でも行き「目押し」もできるようになりました。
リールの目によって大当たりが近づいてくる予感や、ピッタリあたり目が揃った時の快感がたまらなくて「負けたら取り返しに、勝ったら増やしに」といった感じで、平日は業務終了後、休日は朝から晩までパチスロに向き合っていました。

当時は、1か月分の平均給料に値するぐらいの額をパチスロで稼いだこともありましたが、結局トータル的にはマイナスです。
中には、パチスロ貯金をして、貯金内でのみ遊ぶという人もいるようですが、私にはその方法は向いていないようで、負ければ悔しくてすぐに取り返しに行った結果、負け越しです。

今は自由に使えるお金がないこともありますが、ギャンブル以外の方法で堅実に増やし、コツコツ貯金をするようにしています。

Copyright (C)2018ハマったことのあるギャンブル.All rights reserved.